« an2081218_10 | トップページ | anan081216_08-09 »

2008/12/20

anan081216_04-05

anan081216_04」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

今日の動画も16日お別れ時報マッチから。
志功さんとのマッチ成功回です。
ゾロリ原作…正解:原ゆたか
なぜかこの期に及んで積み重ね師範を獲得してしまうw
多答「刀・剣を使うキャラ」…武装錬金の主人公カズキは槍使い。
血液型についてですがA、Bはそれぞれ抗原を持つ遺伝子で、Oはそれが無いことを意味し(元々ゼロからOに変わったというトリビアもあったけど今では否定されてますね)両親から片方ずつを受け継ぐので
A型は AO または AA
B型は BO または BB
O型は OO
AB型は AB
という組み合わせになります。組み合わせの可能性を考える場合はA型B型の後者を無視していいのでそれでイメージするとすぐに(とはいっても奪取のあの2秒だと難しいw)出やすくなると思います。
暗記するというのであれば端的には両親がA型・B型、A型同士、B型同士でもO型の子が生まれる可能性はあり、一方でも親がAB型だとO型の子は生まれない、という事だけ押さえておけば。その他のケースは記号の通りなので。

anan081216_05」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

全員漫アゲ得意というマッチング。
Solinoさんは滑り込みでGPカンストを達成したジャンルランカー、なので逆に漫アゲが投げられませんw
ロバとウマの混血問題、ちゃんと文字選択肢にケが…ケッティへの分岐もあるんですかね。
半落ち…正解:横山秀夫。うろ覚えで横溝正史だっけ?と思ったけど押さないでよかったw横溝は金田一耕介の生みの親
岩宿遺跡の発見者…正解:相沢忠洋(あいざわただひろ)
鈴を張れ…正解:女の目には~。これ鈴を聞くほうの問題もあった気がする
ドーム球場本拠地のチーム…適当すぎるダイブw正解:6。札幌、東京、西武、ナゴヤ、大阪(京セラ)、福岡(ヤフー)
snowさんとの連想2連勝負が熱い。オタクを取られたのが岡田斗司夫のひとり夜話毎月チェックしてる身には悔しいw
日本人宇宙飛行士らしきのは毛利さん…?と思ったら文字が無い。あてずっぽうで向井さんを入れたら通ったのにフルネームが出てこなかったw

« an2081218_10 | トップページ | anan081216_08-09 »

Answer×Answer」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

あえてこちらにコメントw
snowさんのブログを読んでたんで、この対戦がUPされるのを楽しみにしていました。ブログと平行して見ると、二重に楽しめますね。
漫アゲの鬼の強さを堪能・・・「ゲド戦記」しか分かりませんでした。ラスカルはどの辺がキーワードだったんでしょw

私の奪取は、フィーリングで押しているのがバレバレですねw連続誤答は奪取でありがちなテンパったパターンです。実は「文化フライ」も半ば勘で押してました。

理数系の問題は解法を知らないと何回やっても分からないため、解説非常に助かります。中学の時に習ったメンデルの法則を思い出させられました。

いつもながら、UPありがとうございました。

トラバ&UPありがとうございます~!
初コメントさせていただきますね~

自分のプレイをこうしてマジマジと見るのも
結構恥ずかしいもんですね・・(/ω\)
誤答が多いだけにさらに恥ずかしい・・w

自分の裏でもこんだけ熱い勝負が繰り広げられてたのも面白いですね
この2回の早押しなんか特にスゲーと思いながら見てましたよ
名勝負のアップ、お疲れ様です!

●志功さん
ラスカルはもちろん「♪ロックリバーへ遠乗りしよう」の主題歌(タイトルもそのまま)からです。
放映年代とアメリカで一年間、というのも絞りやすいヒントでした。他に考えられるヒントは作者であり主人公のスターリングとかデザインはレッサーパンダがモチーフ(笑)とかw

血液型のはそうです、A型因子、B型因子を優性遺伝子として捉えればメンデルの法則にそのまま当てはまります。

●snowさん
どもです!志功さんの所からblog辿らせて頂きましたがご挨拶が遅れたのでいきなりのトラックバックで失礼しました。
連想漫アゲは一番好きな形式でジャンルマッチありがとうございました。
しかし連想が得意なわけでないのは決勝でボロを出してしまったりw
2でも現在決勝での形式別勝率は連想が一番低くなってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505536/43477575

この記事へのトラックバック一覧です: anan081216_04-05:

« an2081218_10 | トップページ | anan081216_08-09 »